2006年08月06日

大阪女性監禁:捜査依頼に警察動かず

なぜ警察はこれほどまでに動かないのか?
新聞記事より、下の参考サイトの話がショッキング。本当かどうかは自分には判断つきませんが…

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060803k0000e040085000c.html
大阪女性監禁:捜査依頼に警察動かず 両親が不満訴え
 大阪府茨木市のマンションで、若い女性が次々に監禁され、1人が死亡し、1人が衰弱死寸前で保護された事件で、先月、衰弱死寸前で保護された同府内の女性会社員(24)の両親が毎日新聞の取材に応じ、「捜査をしてくれるよう何度も頼んだが、『本人の意思で家を出ているので、事件性は薄い』と言われ、十分な捜査をしてもらえなかった」と警察への不満を訴えた。
 府警捜査1課は3日、部屋に住む無職、村本卓也容疑者(42)を、保護された女性に対する逮捕監禁、傷害容疑で逮捕し、捜査本部を設置した。
 両親によると、女性は2月6日午後8時半ごろ、父親に「茨木に行く」といって家を出たまま、連絡が途絶えた。勤務先の会社には同7、8日と欠勤を伝えていたが同9日以降は、会社も無断欠勤。持っていた2本の携帯電話もつながらなくなり、両親は同13日に地元の堺市内の警察署に家出人届けを提出した。
 両親は手掛かりを求めて友人らに連絡してみたところ、昨年5月に大阪・西梅田で開かれたお見合いパーティーで男と知り合っていたことが分かった。女性は「付き合ってみたが『友達と会うのをやめてほしい』などと行動を束縛されるので別れた」と友人に話していた。
 両親はこの話を聞き、警察にも伝えた。「一緒にパーティーに行った友人がおり、場所も日時も特定できていた。登録制なんだから、調べればどこの誰がすぐ分かったはず。友人も『顔を見れば分かる』と言っていた。警察の怠慢だ」と憤る。【稲垣淳】
毎日新聞 2006年8月3日 15時00分


参考サイト1
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1170865
部落解放同盟の「糾弾会」で人格を破壊された人たち/ヒロさん日記
そのコメント欄より
東京オリンピック 2005/12/30(金) 08:00 七誌
部落解放同盟と朝鮮人がこれだけの暴力活動や横暴などの好き放題をやっていられるのは、警察と密接な関係にあるからです。
「日本の警察には同和関係者や朝鮮帰化人は入れない」という嘘がまかり通っていますが、これこそ同和と朝鮮人の垂れ流している嘘の最たるものであって、実際には両者で日本の警察が成り立っているといえるでしょう。
そもそもなぜ警察が同和と朝鮮人に乗っ取られたかというと、以下のような事情があります。

東京オリンピックの際、治安を強化する必要がありました。
その際目をつけられたのが、同和と朝鮮人が構成する秘密結社のネットワークです。
これを利用して治安を強化しようということになりました。
そのため、秦氏の人間を警視総監にし、彼を頂点として同和と朝鮮人を動かし、東京オリンピックを乗り切りました。
しかしその後、そのまま警察は同和と朝鮮人に徐々に侵食され、いつの間にか完全に両者に乗っ取られる形となってしまいました。
そして今では、部落解放同盟とはズブズブの関係になり、北朝鮮ともパチンコ利権で繋がっています。

このことに関しては、ブログ主さんは元新聞記者だそうなので知っておられるでしょうが。

GHQが配置した在日のスパイたち 2005/12/30(金) 08:47 Hiro-san★ブログ主
>このことに関しては、ブログ主さんは元新聞記者だそうなので知っておられるでしょうが。
これは手厳しい! 別のエントリでも書いてますが、実は新聞社にいるときには、私は「同和」「解放同盟」という言葉さえ知らないのです。いかに無知蒙昧であることか!私は東京勤務の国際部系でしたが、関西で社会部でもやっていれば、知らないでは済まされなかったでしょう。

秦氏が古代から現在に至るまで、連綿と力を持ち続けているかどうかは、不勉強のため確信に至っておらないのですが、日本の「警察の闇」についてはご指摘の通りだと思います。
歴代警視総監の一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%A6%E8%A6%96%E7%B7%8F%E7%9B%A3

この闇の深さは、第1には、戦後のGHQが日本の監視体制を敷くために、マスコミと警察に「日本人と同じ顔をした」日本人ならざら監視要員(スパイ)を大規模に配置したこと。第2には、日米安保にからんで、「警察」「極道」「在日右翼」に連携が生まれたこと。そして第3は、オリンピックの治安強化に絡む動員と組織変容でしょうか。


参考サイト2
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/09/post_b0df.html
日本の警察は立ち直れるのか?/依存症の独り言
(抜粋)
キャリアは2〜3年で異動するので事なかれ主義を好み、ノンキャリアは逆に2〜3年で居なくなるキャリアを適当に祭り上げる。

警察は試験社会である。極一部のキャリアは、ほぼ自動的に出世するが、現場の警察官が警部以上に出世するには難しい昇任試験を突破しなければならない。試験を突破するには勉強するための時間が要る。したがって、上昇志向の強い者は刑事を敬遠する。

したがって刑事は、使命感の強い者か、出世を諦めた窓際的人間かのいずれかになるのである。使命感の強い刑事に当たればよいが、窓際刑事に当たると最悪である。
posted by ビーてん at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

廃止求め署名活動へ:鳥取県人権救済条例(読売新聞)

今度の土日に、鳥取でビラ配りをやるようですね。署名活動自体はまだ、ですよね?きっと。署名運動前の周知活動ということかな。自分はこうやって、blogで取り上げることぐらいしかできないけど頑張って下さいー。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/news002.htm
◎廃止求め署名活動へ(読売新聞)
 (2005.10.20)
 全国に先駆けて制定された県人権救済条例をめぐり、兵庫県宝塚市の針きゅう師中西喜平太さん(37)が、条例廃止を求める署名活動を始めることが、19日分かった。インターネットの掲示板で議論を重ねるうち「発言の自由を奪いかねない条例」と感じたといい、共感した鳥取市内の若者と2人で22、23の両日、JR鳥取駅前に立つ。ネットも通じ、全国から署名を集める予定だが、県は「差別を受けた人を助けるのが真意なのに」と困惑している。

 今年3月、国の人権擁護法案への反対運動に応援の手紙を送ったこともある中西さんは、条例制定のニュースに「法案よりひどい内容」と心配。ネット掲示板に参加して意見交換するうち、反対の声の多さから、署名活動を決意した。

 当日は、「当局側のさじ加減で人権侵害とされる危険があり、自由に発言できなくなる」などと書いたビラ1000部を配り、署名を呼び掛ける。ネットでも訴え、全国から署名を募ることにしている。

 中西さんは「県外で受けた人権侵害まで対象に含むなど、驚く内容。このままでは鳥取の人とまともに付き合えない」と指摘する。

 一緒に活動する鳥取市内の会社員(26)も「人権という普遍的な概念を県独自の条例で縛るべきでない」と訴える。

 磯田教子・県人権局長は「条例は、取り締まりが目的ではない。制定の真意を理解してほしい」と話している。
(2005年10月20日 読売新聞)

ビラ配り、署名活動の情報は以下をご参照。

◎鳥取県人権侵害救済条例反対!@青ブログ
http://blog.livedoor.jp/lovetottorian/
◎【署名】鳥取県人権条例廃止請求署名OFF part4
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129498745/

banner_04.gifいつも読んで下さってありがとう。
posted by ビーてん at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

鳥取県人権条例 廃止請求署名OFF

2chで署名活動のスレが立ちましたね。

 昨日成立した鳥取の人権条例。侵害を受けたのが鳥取県民であれば、侵害した者が県外の人間でも条例適用だそうで。県条例なのに対象は全国。そういうのアリですか?と言いたくなります。

 とりあえずネットでの反響はかなりのものですね。かなり鳥取がボロクソに叩かれたりしてます。まあ、怒りはわからなくもないですが。なにしろ県議会の30数名で実質全国民を処罰する法律(条例)を可決したわけですから。「他県のことまで勝手に決めんな、こら!」という反発は当然でしょうね。ついでに言えば、鳥取の知事がかなりの北朝鮮シンパで「鳥取県民は、なんでそんな知事を選んでるんだ」という反発もありましょう。

 ただまあ、それはそれとして。

 だいたい鳥取県ばかりを悪くは言えません。我々だって、男女共同参画法なんかをすんなり通してる訳ですからね。通ってしまった以上は、これからどうするかですよね。条例の施行は来年6月です。で、どうやら署名しだいでは、条例の廃止や県議会のリコールができるみたいです。これは鳥取県の人がんばって欲しい。

 今回はメディアも批判的なので、署名活動が早い時期で盛り上がってくれれば、全国区の「人権擁護法案」への牽制にもなりそうです。現状、選挙で反対派が総崩れ状態なので立て直しが必要ですが、この条例の騒ぎが大きくなれば、自民党のよく理解してない議員さんたち(新人とか)も問題を認識してくれるかもしれません。「県議会のリコール運動」とか聞いたら「え?そんなヤバイものなの?」と思ってくれるかも。

 メディアも今回は問題点をちゃんと書いてるので、このままの勢いで「人権擁護法案」の方もハッキリ書いてくれるといいんだけど。

 とにかく、なんとかして鳥取県の条例を廃止に追い込みましょう。

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129127408/
【署名】鳥取県人権条例廃止請求署名OFF part2(2ちゃんねる)

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1129096078/
【署名】鳥取県人権条例廃止請求署名OFF(2ちゃんねる)

1 :エージェント・774:2005/10/12(水) 14:47:58 ID:UZmuh9Py
鳥取県で可決された人権条例廃止を求める署名活動のスレッドです

【地方自治法第七十四条】
普通地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有する者
(以下本編において「選挙権を有する者」という。)は、
政令の定めるところにより、その総数の五十分の一以上の者の連署をもつて、
その代表者から、普通地方公共団体の長に対し、
条例(地方税の賦課徴収並びに分担金、使用料及び手数料の徴収に関するものを除く。)
の制定又は改廃の請求をすることができる。

【鳥取県人口】
●人口/607,383人(H17.9.1推計)

署名OFF参加者、企画立案大募集
できることから一つ一つやっていきましょう

2 :エージェント・774:2005/10/12(水) 14:52:10 ID:4GBmzyhK
鳥取県民がんがれ

3 :エージェント・774:2005/10/12(水) 14:52:10 ID:UZmuh9Py
人口60万人は老若男女合わせた合計

署名は有権者の50分の一なので更に少なくてすむはず
多分、1万数千人?
もっと少ないかもしれません

20 :エージェント・774:2005/10/12(水) 15:03:34 ID:w+FVnUqP
鳥取県で人権条例が成立してしまいました。

しかし、来年6月の施行までに署名による廃止、県議会のリコールが可能です。

  条例の廃止請求: 有権者の1/50の署名
  県議会のリコール: 有権者の1/3の署名

鳥取県の有権者数は50万人弱なので廃止請求は1万人集まれば十分です。
決して不可能な数字ではありません。
今現在は鳥取県に住んではいなくても、友人、知人、親戚が鳥取にいる人は是非署名
への協力を呼びかけてくださるようお願いします。

是非ご協力をお願いします。

21 :エージェント・774:2005/10/12(水) 15:03:40 ID:jQxMoyMW
540 名前: 特定アジアのこころ 投稿日: 2005/10/12(水) 14:53:06 ID:uKv6Rpbb
>>539
>県議会のリコール: 有権者の1/3の署名

ちょっと修正。

有権者が40万人以上だと、  40万の3分の1 + 40万を超える人数の6分の1
でいい。全体の3分の1までは必要ない。
鳥取県全体だと有権者は50万人弱いるから、こちらが適用される。
posted by ビーてん at 15:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

鳥取で初の人権条例が成立 氏名公表で社会的制裁

成立してしまいましたね。・・・さて、どうなるやら。

http://www.sankei.co.jp/news/051012/sha038.htm
◎鳥取で初の人権条例が成立 氏名公表で社会的制裁(産経web)
 (2005.10.12)
 人種差別など人権侵害からの救済や予防を掲げる鳥取県人権侵害救済条例が12日、県議会で採決され、可決、成立した。
記事を全文読む
posted by ビーてん at 12:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 注目地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

鳥取県、全国初の人権救済条例 調査拒めば罰則も

うわっ!まじできたよ。ほんとにやっちゃうんだ鳥取。大阪の岸和田同様、注目の場所になるね。同和やら在日やらが続々引っ越してくるんじゃないのか?たしか同和の力が強かった県って教育が荒れて最悪だったんじゃなかった?教育関係者が10人くらい自殺してたと思うけど。言論も「差別」を理由に封じ込められそうだし。鳥取の暗黒時代の始まり?治安も悪化しそうだな。

http://www.asahi.com/politics/update/1009/001.html
◎鳥取県、全国初の人権救済条例 調査拒めば罰則も(朝日com)
2005年10月09日09時29分
 鳥取県議会で「県人権侵害救済推進及び手続に関する条例案」が12日に可決される見通しとなった。人権侵害の被害救済を目的に、加害者への勧告や氏名公表の権限を持つ機関を設ける全国初の条例となる。政府が再提案を目指す人権擁護法案を先取りした形だが、調査への協力を拒んだ場合には罰則があるなど救済機関の強制力や、人権侵害の定義のあいまいさをめぐって、法律家などからは批判が出ている。
記事を全文読む
posted by ビーてん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(2) | 注目地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

大阪・岸和田 巡査が男に発砲、男は死亡

f1-3.jpgなんで、このニュースを取り上げたかというと、起きた場所が岸和田だからです。岸和田は外国人に住民投票権を与える条例を制定したところ。岸和田がどうなっていくか、ある意味注目しているのです。
 なお、カテゴリーを「在日外国人」としたのは、別に犯人が通名を使った外国人というわけではありません。場所が岸和田で、在日外国人に特別の権利を与えたところだからです。
10/9追記:カテゴリ「注目地域」設定、移動。

http://www.asahi.com/national/update/0928/TKY200509280295.html
◎巡査が男に発砲、元暴力団組員の男が死亡 大阪・岸和田(朝日com)
2005年09月28日23時33分

 28日午後3時45分ごろ、大阪府岸和田市春木若松町の路上で、岸和田署地域課の巡査(27)が男2人が乗った車に引き込まれ、約1キロにわたって走行中の車内でもみ合いとなり、1人に向けて拳銃1発を発射した。弾は男の右胸に命中し、男は病院に運ばれたが出血性ショックなどで約5時間後に死亡。もう1人の男は逃げたが、同日夜、大阪市内の暴力団事務所で身柄を確保した。同署は監禁と公務執行妨害容疑で逮捕する方針。
続きを読む
posted by ビーてん at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。