2005年10月06日

「九条の会」

先日の「ちばてつや氏の謝罪」捏造報道。それに対する、(捏造が発覚する以前の)ネットの反応。あの反応の原因のひとつは、ちば氏が賛同者として「九条の会」にメッセージを寄せていた、ということがあるのではないでしょうかね。

 少し前に、大江健三郎氏が韓国で講演をして、2chでたたかれていました。「腐ったトマトは私に投げないで、小泉首相が訪韓する時まで取っておいて下さい」みたいな発言に、韓国の聴衆が拍手喝采したとかどうとか、韓国紙で報道されてたんでしたっけね、たしか。

 大江氏は「九条の会」の発起人の一人です。韓国での、ちば氏の発言がこの大江氏の「自国を貶めて韓国のご機嫌を取る」かのような発言とダブって見えた、ということは十分に考えられます。そして大江氏とは違って、ちば氏には「左翼」のイメージはそれまでなかった。それ故に、裏切られた気持ちになった一部が、一気にヒートアップし、あとはそれにつられた多くが批判、誹謗中傷に走ったような。

 ただ、そんな中でも、ちば作品にどっぷり浸かっていた(と思われる)世代は

  「信じられない」
  「事実がはっきりするまで批判は保留する」
  「おまえら、落ち着け」

 と、言ってましたが。

さて、その「九条の会」ですが。

続きを読む
posted by ビーてん at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

政治クイズをやってみた

f1-4.jpg結果はリベラルだった(笑)。これは、その人の政治的傾向を判定するクイズなのだけど、自分はBlogのタイトルからして右っぽいし、まあ右とは言わないが保守ではあるだろうと普段思っていたのだけど、はは、結果は左でした。
 考えてみれば、国防を考えるなんて、外国では当たり前のことが、日本ではそれだけで右に見られてしまうし、中国辺りから言わせると、それはもう極右らしいし。どっちかというと日本全体が左過ぎるんですよね。だから、クイズで左のわたしでも日本基準(中華基準?)では右になってしまうのだな。



このクイズはマイネ・ザッヘさんのところで紹介されていたものです。
http://meinesache.seesaa.net/article/7300573.html

050926-1.jpg左がわたしの結果。「リベラルで大きい政府を望む」ようです。「個人的な問題」では言論の自由など、なるべく政府が介入すべきではないと考え(この辺がリベラル)、「経済的な問題」では、国防という観点からある程度の政府の介入は仕方がない(大きい政府)、とまあそんな感じですね。ただ、自由とはいってもカルトとかそういうのまで野放しにしておいて欲しくはない、とは思いますけど。



■お知らせ■
 ところで、9/27 午前3:00-6:00 はSeesaa側のメンテナンス作業のため、Blogへのアクセスができなくなるようです。閲覧の方はその時間を外して下さいませ。
posted by ビーてん at 14:03| Comment(2) | TrackBack(3) | 閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。