2005年10月29日

女系天皇

実は「女性天皇」と「女系天皇」の違いとかわからなくて、そんなたいした問題と認識してなかったのです。
 でも、他のblogやら、2チャンネルを見るとこれが結構な問題だというのがわかってきました。産経の記事、および、自分がこの問題を理解する上で参考になったネット上の書き込みなどを、自分自身の情報の整理も兼ねて投稿しておきます。ちょっと長いですが。

http://www.sankei.co.jp/news/051027/morning/editoria.htm
産経新聞(05.10.27)
 
■【主張】皇室典範会議 女系天皇はさらに議論を

 政府の「皇室典範に関する有識者会議」が女性天皇、女系天皇を容認する方向で最終報告を取りまとめる。

 政府もこれを受けた皇室典範改正案を国会に提出する方針とみられる。しかし皇位継承資格者がいないわけではない今、なぜ一年足らずの論議で、皇室のあり方や日本の将来を変えかねない結論を出そうとするのか、理解に苦しむ。

 男性の継承者がいなくなった場合、緊急避難的に女性天皇を立てることには、国民の多くの理解が得られるかもしれない。しかし、女系天皇まで認めるとなると問題は別だ。

 歴史上、八人の女性天皇が即位したことは事実だが、それはいずれも男性天皇の皇女(男系)で、その女性天皇の子供(女系)が即位した例はない。その後は男系男子に戻っている。

 皇位は男系で引き継がれていく。それが百二十五代にわたる皇室の大原則である。この原則が守られてきたゆえに、その伝統や正統性が敬われ、天皇が国民統合の象徴となってきたのである。それだけに、この原則が簡単に変えられるとなると、国民のとまどいは大きいはずだ。

 事実、今月初めに発足した「皇室典範問題研究会」(代表・小堀桂一郎東大名誉教授)をはじめ、学者や文化人、国会議員のグループが相次いで男系維持を求める運動を始めている。

 皇室典範会議の吉川弘之座長は「男系男子では必ず将来、継承問題で行き詰まる」としている。これに対し男系を維持すべきだとの立場から、旧皇族(宮家)を皇室に復帰させるなどして皇族を増やす提案がなされている。この点についても吉川座長は「現代において受け入れられる可能性はほとんどない」と、言い切っている。

 だが、旧宮家の皇室離脱が占領軍の意向であり、国民の総意でなかったことは多くの人が知っている。しかも今でも「宮様」と親しまれている例が多いことからすれば、検討の余地は十分ある。なぜこうした提案を受け入れないのか、説明してほしい。

 そうしたことを考えれば、最終報告では、少なくとも女系天皇に関しては結論を出さず、専門の学者や皇室関係者なども含めた今後の広範な議論に任せるべきである。時間はまだあるし、あまりに重大な問題だからだ。


2ちゃんねるで問題がわかり易くQ&A形式で記述されていたので、コピペします。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130513684/
【皇室】「雅子様の悲劇に、国民の同情が集まった結果」…女性天皇容認で、英紙★4
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
18 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 00:52:14 ID:w9WGu6Lj0
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[用語]
・皇室・王室における男系継承
  父親「のみ」を辿って行けば始祖(天皇家なら神武)に繋がる

・皇室・王室における女系継承
  母親「のみ」を辿って行けば始祖に繋がる

*基本的に、皇室・王室においては双系(父母どちらとも辿れる)による継承は一般的ではありません。
 つまり、男系→女系、或いは女系→男系が起こると王朝が変わるということ。
 王朝が変わらないと解釈しても、2600年続いた「神武系」が終わることに変わりはありません。

[女系導入の問題点]
・父親でも母親でも辿って良い事にすると、ほとんどの人が(証明はできないにしても)天皇に繋がる。
  →天皇家の貴種性の暴落(例「私だって先祖は天皇だよ」)
*先祖が天皇であるから皇室の方々が凄いのでは無いのです。
父親のみしか辿れないのに神話の存在である神武天皇に繋がる事が凄いのです。
しかもそれが証明できる。他にこんな家がありますか?

・男系の家に女系を導入するということは、上に書いたとおり王朝が断絶するという事。
  →2600年続いた神武朝の断絶。
*天皇家が男系継承であるのは、始祖である神武天皇が男子であるからです。
男女平等の議論とは関係ありません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
20 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 00:54:40 ID:w9WGu6Lj0
FAQ 1 ……なぜ議論になってるの?篇1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ 女帝(女性の天皇)でいいじゃん?
 「女帝」と「女系」は関係ありません。
 「男系」の「女帝」はとりあえず問題ありません。

■ 愛子様は女系?
 男系です。

■ 愛子様の子供は?
 男系でも女系でもない、一般人と同じです。

■ 男系とか女系って何?
 男系(父系)は、父の父の父の父……と辿っていくと、天皇にぶち当たる系統
 女系(母系)は、母の母の母の母……と辿っていくと、天皇にぶち当たる系統
 この両方をあわせた系統というのは存在しません。あえて言うなら単なる血縁関係。

 愛子様の子供だと、母(=愛子様)の父(=現在の皇太子)の父(平成天皇)が天皇です。
 男系とも女系とも言えません
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
22 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 00:57:04 ID:w9WGu6Lj0
FAQ 2 ……なぜ議論になってるの?篇2
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ 男系でないと何が困るの?
 伝統がまったく無い皇室となります。外から見れば単なる血族の王室と同じです。

■ 有識者会議は男系も考慮したのでは?
 まったくしていません。その場の雰囲気です。
 調査もしない段階で男系維持は難しいと言い張ってます。
 1000年以上続いた系統維持をぶち壊すのに、1年も経っていない会議で結論を出そうとしています。
 時期尚早どころか、議論していないに等しい。

■ 女系で一番喜ぶのはだれ?
 サヨク・反日団体と雅子様あたりと考えられます。
 特に、サヨク・反日団体にとって、伝統の途絶えた天皇制は都合が良い。
 女系(本当は女系ですら無いのですが)ならOKと言い張ってるサヨク団体もでてきました。

■ 別に血族でいいんでは?
 それは日本では皇室とはいえません。
 これまで、代々の天皇陛下は、自分の子供を天皇にしたい私利私欲を捨てて、
 男系を維持してきました。
 これが、いきなり途絶えることの無い伝統を維持してきた原動力とも言えます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
24 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 00:59:21 ID:w9WGu6Lj0
■ FAQ3 …… 分かりやすい過去ログ1 【女系とは?】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
====
137 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:34:37 ID:XmowAFcK0
仮に愛子様のお子様が、天皇に即位した場合、
以下のように男系系譜も、女系系譜も皇統ではありません。

−−愛子様の子供から見た系譜−−−

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │           / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │        / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /      /
          愛子様   愛子様の夫
            \    /
             お子様

140 :名無しさん@6周年:2005/10/21(金) 18:36:03 ID:of21rg2a0
天皇が母母母母母母ラインで母祖を神武皇統を繋いできた女系なら女系を支持するよ
天皇が父父父父父父ラインで父祖を神武皇統で繋いできたから愛子の子の代は
支持できない。てかそれは父系は愛子の夫の男系で、母系は雅子の小和田系で
どっちをみても皇統ではないぶっちゃけただの人
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
26 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 01:02:02 ID:w9WGu6Lj0
FAQ5 …… どうすれば男系を維持できるの?篇1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ 男系を維持するのに、手っ取り早いのは?
 旧皇族を復活することです。
 あとは、現在の皇族の方が男子を産むことです。

■ 旧皇族復帰は、有識者会議で却下になったんでは?
 旧皇族とも、現在の皇族ともまったく話し合いも無いまま、
 パブリックコメント募集も無し、
 1年もしない議論の末にそう言う結論がいきなり出てます。

■ なんで却下に?
 国民の指示を得られない(by 有識者会議)らしい

■ なぜ旧皇族は「旧」なの?
 敗戦により、GHQ の命令で解体させられたからです。
 過去にも、皇籍復帰して天皇になった例はあります。
 つまり、そう言う経緯が無ければ法律上、今も皇族だった人たちです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 01:04:35 ID:w9WGu6Lj0
FAQ6 ……分かりやすい過去ログ 【旧皇族復帰って?】 (読みやすいように編集済)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
===
■Q. 旧皇族って、遠い親戚でどこの馬の骨かもわからない人たちなんでしょ?

A. いいえ、最も有力な旧皇族は、昭和天皇の孫と曾孫たちです。
 昭和天皇の初孫である東久邇宮信彦王やその弟たちと、彼らの子供たちになります。
 つまり、子供たちは、愛子内親王と同じく昭和天皇の曾孫なのです。そして、
 
   東久邇征彦氏 1973/04/03生まれ
   東久邇照彦氏 1979/05/11生まれ
   壬生基成氏  1979/09/22生まれ
   東久邇睦彦氏 1980/11/13生まれ
   壬生基敦氏  1982/05/08生まれ
 
 以上のように5人の男子がおり、曾祖父は東久邇宮稔彦王(戦後初の首相)で、
 皇族の男系男子でありますから、皇位継承に全く問題はありません。

■Q. ではどうして、現在、彼らは皇族ではないの?

A. 日本が第二次世界大戦で敗北し、戦後しばらく連合軍に占領されていたためです。
 その際にGHQの指示により、彼らの祖父や父が皇籍離脱させられてしまいました。
 
 このように日本が占領されていた時代の特殊な事情によるものですから、
 愛子内親王と同じく昭和天皇の曾孫である彼らの皇籍復帰は問題ないと思われます。
 (過去にも、皇籍復帰して天皇になった例はあります。宇多天皇や醍醐天皇など。)
 
 現実的には、これから生まれてくる世代に限定する案も考えられます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
32 :名無しさん@6周年:2005/10/29(土) 01:07:08 ID:w9WGu6Lj0
FAQ7 …… どうすれば男系を維持できるの?篇2
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ いまさら旧皇族といっても、一般人とかわらない気がするけど?適性は?
 問題は愛子様の次に天皇陛下となる人の話です。
 今若い人でも、これから教育していけば十分間に合う話です。

■ 650年遡らないと天皇陛下にぶち当たらないけど?1
 あまり関係ありません。
 重要なのは、公式2600年以上、実質1500年以上の間、
 ミカドが男系で続いてきたという事実です。
 歴史の重みという奴です。

■ 650年遡らないと天皇陛下にぶち当たらないけど?2
 普通の人は650年も歴史を遡れないのに、
 ちゃんと650年もの間、男系を維持してきた皇族が
 はっきりと分かる事自体が、すごい事実だと思いませんか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2ちゃんねるコピペ、ここまで

●参考リンク

http://blog.mag2.com/m/log/0000000699/106528582?page=1
国際派日本人養成講座 万世一系のY染色体〜「女性天皇問題」は歴史の知恵に学べ

http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹 
【直系優先の相続でない点が大きな特徴 ― 日本の皇位継承、万世一系、男系継承】

http://www.geocities.jp/banseikkei/
天皇家の万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!


http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/column1.htm
女帝について 1
http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/column2.htm
女帝について 2
http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/column3.htm
女帝について 3
http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/column4.htm
有識者会議
posted by ビーてん at 19:56| Comment(1) | TrackBack(1) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旧であろうと、何であろうと、宮家や天皇(偉い、天皇は何にも言わない。これは尊敬に値する)が政治に関与するような話に口を出す事事態がおかしい。“宮家はだまらっしゃい”と小泉さんが言えばいいのに。
天皇家といえど、国民に養ってばかりもらはないで、英国のように商売したら。
基を辿れば、島国日本は大陸にくっついていて、朝鮮の方から人類は渡ってきているのでしょ。
多分、神武天皇も、義経ジンギスカンの反対で、朝鮮の祖先かもしれないでしょ。それを維持する事は、色濃いい朝鮮の人の遺伝子が象徴になっているってことね。
我々なんといったって、大陸に遡るのよ。そうじゃなくて、あっちこっちの海中から人が生まれてきてって言うの。
Posted by よみびとしらず at 2006年02月01日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皇室典範に関する有識者会議第六回一
Excerpt: 皇室典範に関する有識者会議(第六回)議事要旨一平成十七年五月三十一日(火)午後四時〜於三田共用会議所大会議室出欠表○出席×欠席△遅刻?不明・皇室典範に関する有識者会議メンバー    第一二三四五六回吉..
Weblog: 悪の教典楽天市場店
Tracked: 2005-10-30 19:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。