2005年10月19日

<盗用>「エデンの花」など絶版 講談社 (毎日新聞)

連載中止、全作品絶版。。こりゃまた厳しい。盗用した相手が超稼ぎ頭ゆえの処置でしょうね。これが、稼ぎ頭側の盗用であれば絶対こうはならないよね。
 加えて、末次氏の場合、ネット掲示板でのハンドル変えての自演自己弁護(IPを抜かれて晒しモノ)は決定的だったかもね。結局、殊勝な事を言ってるようで本音はこれか、と。「絵が似ていることなんてたいした問題じゃない」・・・ファンを装ってこれはねぇ〜。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/publish.html?d=18mainichiF1019m140&cat=2&typ=t
◎<盗用>「エデンの花」など絶版 講談社 (毎日新聞)
 (2005.10.18)
講談社は18日、同社が出版した末次由紀さんの漫画「エデンの花」(全12巻)に、井上雄彦さんの人気漫画「スラムダンク」からの盗用があったとして、「エデンの花」を含む末次さんの単行本を絶版・回収処分とし、月刊「別冊フレンド」での連載「Silver」も中止することを決めた。同社のホームページ上で明らかにした。
 盗用があったのはバスケットの場面で、「スラムダンク」の構図と酷似している。末次さんも、盗用を認めている。末次さんは講談社のホームページ上で「モラルの低さ、認識の甘さにより、多大なるご迷惑をおかけしてしまった」とのコメントを発表した。[毎日新聞10月18日]


◎講談社の謝罪ページ
http://www.kodansha.co.jp/info.html
◎検証サイト
http://tretre.fc2web.com/index.html
◎公式掲示板での自演発言(スクリーンショット)
misaki発言
末次発言

講談社では「編集部としても盗用に気づかなかったことを深く反省するとともに、 著作権者の方、そして読者の皆様にお詫び申し上げます。」などといっているけど・・・仮にも編集が気がつかない訳ないだろう。それどころか、もしかしたら担当編集自らトレースを勧めた可能性だってある。
今回は末次氏がクローズアップされたけど、どうも盗用はいろいろなところでやられているらしい。中には売れっ子のメジャーどころもいたりして、ちょっと暗い気分にさせられる。

漫画に限らず、音楽やら小説でも安易なパクリが横行して、このままじゃ日本の「創作」はどうなってしまうのやら。

検証サイトの「よくある質問」で触れられている他のパクリ疑惑も「う〜ん」と思ってしまいましたね。本当に大丈夫か、日本。

ヤマシタトモコ 氏 ・四季賞ぱくり検証
香代乃(KAYONO)氏盗作問題検証

 
banner_04.gifいつも読んで下さってありがとう。
posted by ビーてん at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8328000

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。