2005年09月27日

多民族共生教育フォーラム:在日の子どもらの教育権保障を訴え

f1-2.jpgやれ地球市民だとか、やれ民族共生だとか言葉はきれいだ。でもその行き着く先は悲惨。国を滅ぼしかねない。民主党がEUをモデルに、とかいうが、当のヨーロッパは多民族共生に失敗しつつある(・・というか失敗だろう)。

 結局のところその国で暮らす以上、共通の土台はその国の文化であるべきだ。それを民族学校で自国のことだけ教え、日本の文化や習慣は知ったこっちゃないが、外国人であるオレたちには配慮しろ、補助金を出せ。そのあげく日本の言葉も習慣もわからないから働けない。だから生活保護の金も出せじゃ、「出て行け!」と日本人から言われたって仕方がないだろう。それは差別とは別物だ。

 去年オランダで起きたゴッホ暗殺事件は、日本のマスメディアでは大した記事にもならなかったが、ネット上では結構話題になっていた。ようするに多民族共生という政策を推し進めたがために、逆に民族対立が激化。事件は起こるべくして起きた。オランダの状況は驚くほど日本と似ている。つまりこのまま行けば、日本もオランダのようになる可能性がある。

 本日の毎日新聞の記事を読んだら、そのまま、昨年11月発行のメールマガジン「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」の記事も読んでみて欲しい。「人権」などという目くらましの言葉を真に受けていたらどうなるかがわかる。

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hyogo/news/20050927ddlk28040424000c.html
◎多民族共生教育フォーラム:在日の子どもらの教育権保障を訴え /兵庫(毎日新聞)

(2005.09.27)
 在日外国人の子どもを含め、すべての子どもが平等に教育を受ける権利の保障を目指した「多民族共生教育フォーラム2005」が25日、神戸市中央区の県私学会館で開かれた。

続きを読む
posted by ビーてん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日外国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連分担金 中露へ増額要求

f1-1.jpgなんか、少しはまともな駆け引きをするようになってきましたね。この後、腰砕けにならなければいいのですが。それにしても、最低でも3%ってのは要求としては低すぎるのでは?最低5%以上で、その他の国は常任理事国の最低国の分担金と同額かそれ以下、とか。・・・むー、そこまで言ったらさすがにアメリカも文句言いますかね。
 しかし、イギリスとフランスは低すぎでしょう?10%位払えよ。中国だって7〜8%位は払ってもいいんじゃないか?

http://www.sankei.co.jp/news/morning/27iti002.htm
◎国連分担金 日本の負担軽減 中露増額、要求方針固める(産経web)

(2005.09.27)
 政府は二十六日、来春から本格的に始まる国連分担金に関する交渉で、日本の負担軽減とともに安全保障理事会常任理事国の中で大幅に低い中国とロシアの分担率引き上げなどを柱とした算出方法の見直しを求める方針を固めた。常任理事国入りが極めて困難になるなど国連内で発言権が向上していないのに、従来通りの分担金を負担するのは国内世論の理解を得られないと判断した。


記事を全文読む
posted by ビーてん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また朝日か・・強制連行の遺産 江卸発電所撤去へ

f1-3.jpg相変わらず「加害の歴史」とか「強制連行」とか言ってるなぁ。本当に、証言とか得体の知れない出版物だけを根拠に記事書くのが好きだよねぇ、朝日は。



突っ込みどころは、いろいろあるけど。

>「当事者が書いた強制連行―北海道・闇に消えた11人」(彩流社)42年5月に連れてこられた鄭さんは、強制労働の実態を・・・
朝鮮に対しての「徴用」が始まったのは44年。つまりこの人は自分の意思で日本に来た。

>つじつまの合わない部分を直すなどして、2年がかりで出版にこぎつけた。
つじつま合わせ、ってあんた!

>今年8月には、韓国政府が設けた「日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会」に対し、江卸問題も調査に含めるよう申請した。
マッチポンプ。迷惑な話。

う〜ん。なんというか。感心するほど、地道に反日してるなぁ。そのエネルギーを他に向ければいいのに。

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news01.asp?kiji=9427
◎強制連行の遺産 江卸発電所撤去へ/東川町(朝日新聞・北海道版)

(2005.09.25)
加害の歴史「後世に」

中国人88人死亡

日韓で続く 証言探し


 終戦直前に運転を始めた江卸(えおろし)発電所(上川支庁東川町)が、今月いっぱいでその歴史に幕を閉じる。戦時下、国策で進められた工事には、強制連行された多くの朝鮮人や中国人の犠牲が払われた。敗戦から60年。過去の記憶が薄れゆくなか、加害の歴史の風化を危ぶむ声も出ている。
(旭川支局・中村尚徳)
記事を全文読む
posted by ビーてん at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「のまネコ問題」読売新聞サイトで掲載。エイベックスやばくない?

f1-5.jpg一般紙である読売新聞が、サイトで「のまネコ」問題を取り上げた。トップから「編集長のおすすめ」で記事に直接とべるので見る読者も多いのではないだろうか?まあ、サイトの記事タイトルは『今度は「のまタコ」?』で記事提供はITmediaだが、大手新聞が扱う意味は大きいのではないか?
 そろそろエイベックスは「韓流ブーム」の行き着いた先が何だったか考えた方がいいだろう。「韓流ブーム」から、ネットで「韓国」を知り、そして大量の「嫌韓」を発生させた事を。

 エイベックスという企業もネットでは決して良い評判ばかりではないように思える。今回、エイベックスは「リスペクト」なる言葉を使っているが、本業での「リスペクト」はどうなのか?浜崎某の「リスペクト」疑惑はいろいろ耳にする。著作権を主張する企業である以上、他者の著作物にも敬意を表するのが当然で、それができないのであれば、おこがましく「クリエイター」などと名乗るものではなく、せいぜいが中国・韓国のコピー屋と同レベルなのだと自覚するべきだ。

 「のまネコ」や「のまタコ」に興味を持った人がネット検索した時に、エイベックスは果たして耐えられるだろうか?今でも発生し続けている「アンチエイベックス」は今後も増えると思われる。ネットは情報が蓄積され拡散し続けるところだ。今後エイベックスが直面するものは、ネット中の冷たい無視と、静かに浸透して行く不買行為かもしれない。

 ・・・もう遅いかもね。

のまネコ問題まとめサイト
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/

http://www.yomiuri.co.jp/net/itmedia/20050926nt07.htm
◎「のまタコ」キャラ展開? ひろゆき氏、エイベックスに公開質問状(読売新聞)

(2005.09.26)
 ヒット中のCD「恋のマイアヒ」に使用されているキャラクター「のまネコ」がインターネット上のアスキーアートキャラクター「モナー」に似ているとの指摘が相次いだ問題に絡み、「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏は9月24日付けで、エイベックス・グループ・ホールディングスに対する質問状を公開した。
記事を全文読む
posted by ビーてん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。