2005年09月22日

【安保】治安出動、初の実動訓練・自衛隊と警察が来月実施へ

■「武装工作員が侵入し」という前提になっているが、実際の前提は「潜伏中の武装工作員が蜂起し」だろう。阪神淡路大震災の時、朝鮮総連系のビルの地下からロケット砲などが見つかっている。また総連自体が破防法適用容疑団体に指定されている。日本にはすでに、テロ工作のプロが最低1〜2万人(!)は潜伏しているといわれている。
 平成14年、三菱重工長崎造船所で建造中の豪華客船が原因不明の出火で消失。三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所で、戦闘機、偵察機のケーブル切断、プラグ破損事件13件。
 平成15年、愛知県新日本製鉄名古屋製鉄所でガスタンク原因不明の爆発。栃木県ブリジストン栃木工場、原因不明の出火で全焼。これらをテロの予行演習だとする見方もある。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050921AT1G2002020092005.html
◎治安出動、初の実動訓練・自衛隊と警察が来月実施へ(日経net)

(2005.09.21)
 防衛庁と警察庁は20日までに、武装工作員が侵入し、治安出動が発令されることを想定した自衛隊と警察による戦後初の実動訓練を10月から実施することを決めた。1回目は陸上自衛隊北部方面隊(札幌市)と北海道警が参加する計画で、順次、全国の各師団などと都道府県警が実施していく。

 実動訓練は、ロケット砲や機関銃など強力な武器を持つ工作員の集団が国内に侵入。検問を突破するなどして「一般の警察力だけでは治安を維持できない状況」になり、自衛隊法に基づく治安出動が発令された、とのシナリオで実施する。 (07:00)



posted by ビーてん at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食】中国ノリ輸入解禁-ますます外食が危険に?

■中国輸入食品の危険はいろいろ言われている。野菜とかうなぎとか、この間はビールもあったっけ。スーパーでは原材料表示(これを信じるとして)があるので、まだ中国産を避ける事ができるが、外食やコンビニ食はどうだろう?通常、スーパーなどで売られている加工食品は、原料が国産だと値段が倍くらいになる。その点から考えれば、安い外食やコンビニ弁当などが「国産原料」使用でないことは想像できるだろう。
 また、スーパーの食品で「国産○○使用」と謳われているものも、わずかでも「国産」が使用されていれば「国産使用」と表記できるので、「100%使用」と書かれていない限りは少し疑った方がよいと思う(豆腐の「国産大豆使用」とかね)。国産10%外国産90%かもしれないのですよ。

食品は身体に影響する。これは確実だと思う。わたし自身、社会人になって以降アトピー性皮膚炎に悩まされた(外食が多い)。でも、無農薬米・低農薬野菜・それらを原材料にした加工品、と食生活を一変させたら、1ヶ月でほぼ完治してしまいました。それまで10年間悩まされていたのにです。

http://mytown.asahi.com/fukuoka/news01.asp?kiji=8855
◎中国ノリ輸入解禁 閉鎖業界に風穴説も(asahi.com)
(2005.09.20)
「色黒々」日本産並み

 中国産のノリの輸入が今年度から認められた。8月末に上陸、市中のスーパーに出回り始めた。安価な上に品質は日本産に見劣りしないとされ、国内ノリ業界からは「黒船来襲」との声も聞かれる。確かに生産者には脅威だが、消費者にとっては国内ノリのレベルアップにつながる好機ととらえる向きもある。
(今村建二)
(以下、省略)


現状は、量的に総菜・外食系に広く浸透するということはないだろうけど、これらの業界は安い人件費、安い原材料を常に求めている。従って、輸入解禁されたことを突破口にして輸入拡大を求める声は出てくるかもしれない。おにぎり、ノリ弁、ふりかけ、いろいろ使うだろう。

それにしても、品質は見た目や味じゃなく安全性だろうに。味にしても、薬づけじゃない野菜は苦み、エグみがなく本来の甘みが感じられて、とてもおいしいですよ。

さて、「中国産」の怖さを視覚的に知るには、次のBlogが有名です。
2ちゃんねるで中国食品のスレが立つと、大体紹介されてますね。

◎中国の7色に輝く河川と食品
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

◎上の写真の元HPらしい
2chより転載(http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127302115/22
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/03/200503222302.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/07/200307071102.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/pubvp/2005/07/200507061337.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/06/200506070852.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504212246.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504190449.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/01/200501111538.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/11/200311061333.shtml
http://www.lwlsw.com/hhwsw/2004wushuei.htm

それから、中国食材とは直接関係ないですけど、コンビニ弁当の危険性についての記事
◎豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出(MyNewsJapan)
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=322

日本の農産物だって農薬を使っているから、まったく安全というわけではないです。事実、わたしのアトピーはコンビニ食止めるだけでは直らなかったし。でも、中国産の危険度は、日本産のそれとは桁が違います。
posted by ビーてん at 03:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 食の安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。