2005年09月30日

反日拡大 露、戦勝記念日法制化も 「北方領土占領は侵略への罰」

f1-6.jpgロシアもついに特定アジアの仲間入りですか?南京とか細菌戦争とか、まるまる中国の言い分。
 ちょっと前まではまだ、外交の駆け引きって感じだったんですけど。ちょっと違って来ましたかね?やや余裕のなさを感じるのは、わたしの気のせい?
 ま、対日参戦は「卑怯者の火事場泥棒」だったわけだから、それを正当化しようと思ったら、日本を悪者にするしかないよね。
 それとも他の特定アジア3国同様、内政がダメダメ状態で、外に敵を作る以外では国をまとめることができなくなってきた?

 そういえば最近、存在感薄かったかも、ロシア。

 しかし、周辺4カ国を1国で相手する日本。早いとこ憲法改正しないと。
 ・・・・・外務省〜、まちがっても弱腰になるなよー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050930-00000008-san-int
◎反日拡大 露、戦勝記念日法制化も 「北方領土占領は侵略への罰」(yahoo)
(2005.09.30)
 【モスクワ=内藤泰朗】ロシアのミロノフ上院議長は二十九日、訪問先のサハリン州で、第二次大戦で日本が降伏文書に調印した翌日に当たる九月三日を対日戦勝記念日として法制化する必要があるとの考えを示した。ロシアは戦勝国であり歴史の見直しはしないとの姿勢を打ち出すプーチン政権率いるロシアの指導層は、「侵略国」日本の歴史認識に反感を募らせている。

記事を全文読む
posted by ビーてん at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

大阪・岸和田 巡査が男に発砲、男は死亡

f1-3.jpgなんで、このニュースを取り上げたかというと、起きた場所が岸和田だからです。岸和田は外国人に住民投票権を与える条例を制定したところ。岸和田がどうなっていくか、ある意味注目しているのです。
 なお、カテゴリーを「在日外国人」としたのは、別に犯人が通名を使った外国人というわけではありません。場所が岸和田で、在日外国人に特別の権利を与えたところだからです。
10/9追記:カテゴリ「注目地域」設定、移動。

http://www.asahi.com/national/update/0928/TKY200509280295.html
◎巡査が男に発砲、元暴力団組員の男が死亡 大阪・岸和田(朝日com)
2005年09月28日23時33分

 28日午後3時45分ごろ、大阪府岸和田市春木若松町の路上で、岸和田署地域課の巡査(27)が男2人が乗った車に引き込まれ、約1キロにわたって走行中の車内でもみ合いとなり、1人に向けて拳銃1発を発射した。弾は男の右胸に命中し、男は病院に運ばれたが出血性ショックなどで約5時間後に死亡。もう1人の男は逃げたが、同日夜、大阪市内の暴力団事務所で身柄を確保した。同署は監禁と公務執行妨害容疑で逮捕する方針。
続きを読む
posted by ビーてん at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道路族、小泉に降伏…ドン古賀の求心力薄れ

f1-1.jpgとっても嬉しい話ですね。これで「人権擁護法案」がポシャってくれるとなお嬉しいんだが。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_09/t2005092902.html
◎道路族、小泉に降伏…ドン古賀の求心力薄れ(ZAKZAK)
(2005.09.29)
 「自民党道路族のドン」といわれる旧堀内派の古賀誠元幹事長(65)が小泉首相に全面降伏したようだ。28日には、5兆7800億円にも上る“聖域” だった道路特定財源の見直しを容認した古賀氏。小泉自民が総選挙で圧勝したことで、古賀氏の求心力は急速に失われつつあり、「ポスト小泉」政局で、復権するのは困難な情勢だ。

記事を全文読む
posted by ビーてん at 17:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国連大使、日本の常任理入りの必要性を公聴会で訴える

f1-4.jpgなかなか、いい流れなんじゃないでしょうか。もっとも、産経はちょっとニュアンスが違いますけど。いずれにせよ、分担金問題は国連でもきっちり議論されそうで、結構なことです。


http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050929k0000e030027000c.html
◎安保理改革:米国連大使、日本の常任理事国入りを支持(毎日新聞)

(2005.09.29)
 【ワシントン笠原敏彦】ボルトン米国連大使は28日、下院外交委員会の国連改革をめぐる公聴会で証言し、先の国連総会特別首脳会合で先送りになった安保理改革について、現在の国際情勢に見合った改革の検討を続ける方針を示すとともに、日本を新たな常任理事国のメンバーにする必要性を訴えた。
続きを読む
posted by ビーてん at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本が台湾を侵略占拠していた50年間、65万人が犠牲?

f1-6.jpgこれは、国民党の白色テロの罪を日本にかぶせようという事かな?中国は近年、日本軍が殺した中国人は3000万人、とか言ってるけど、これは結局、中国共産党が自国民を殺した数だよね(推定)。骨は一杯あるだろうから、記念館はいくらでも建てれる(もっとも骨の年代測定とかはさせないようだ。嘘がばれるから)。
 要するに、仮に中国が自国民の虐殺を非難されても、日本はそれ以上の虐殺をした、と言えるようにしておきたい、という事だろう。

 台湾についても、台湾人が国民党批判をした時に、日本はもっとひどかった、といって非難をかわしたいんじゃなかろうか。そして、できれば台湾人を教育して、国民党の白色テロは無かったことにしたいんじゃないかな。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050929k0000e070070000c.html
◎早い話が:65万人は中国の定説 金子秀敏(毎日新聞)

(2005.09.29)
 あまり注目されなかったが、中国の胡錦濤(こきんとう)国家主席は、9月3日の演説で気になることを言っている。例の「抗日戦勝60周年記念」の演説だ。

 胡氏は「抗日戦争の主役が国民党軍、脇役が共産党軍」という新しい歴史解釈を述べ、さらに続けた。

 「日本が台湾を侵略占拠していた50年間、台湾同胞は絶えず反抗し、65万人が犠牲となった」

 65万人−−毎年1万2000人づつ台湾の人を殺した計算になるのだが。


続きを読む
posted by ビーてん at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

国連、北に横田さん「死亡」根拠要求

f1-4.jpgこれはタイgood Jobですね。さすがタイ。同じ日本に調査に来た報告者でも、セネガルのディエン某とは違うなあ(※ディエンは日本を差別国と言った(左翼の言い分そのままに))。北に対しては、何はともあれプレッシャーを掛けないと。
それにしても、北朝鮮が「子どもの権利条約」などの人権条約に加盟しているって、ほとんどジョークだな。
・・・いや。現実は全然ジョークじゃないんだけどさ。

http://www.sankei.co.jp/news/050928/kok019.htm
◎国連、北に横田さん「死亡」根拠要求 総会で審議へ(産経web)

(2005.09.28)
 国連は27日、北朝鮮の人権状況に関する最新の報告書を発表し、北朝鮮側が生存している拉致被害者の帰国を求める日本の主張に迅速に回答するとともに、「死亡」としている横田めぐみさんら安否不明者について「信頼できる客観的根拠」を示すよう勧告した。報告書は、開会中の第60回国連総会に提出されており、10月3日から始まる総会第三委員会(人権)で初めて本格的に審議される。

 報告書は、国連人権委員会のビチット・マンターポーン特別報告者(タイ)がまとめたもので、人権をめぐる北朝鮮の姿勢は「言語道断」と非難。第三委員会の審議で、北朝鮮非難決議案の策定要求など同国に対する批判が高まれば北朝鮮側が反発するのは必至で、国連との関係悪化が懸念される。



記事を全文読む
posted by ビーてん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

多民族共生教育フォーラム:在日の子どもらの教育権保障を訴え

f1-2.jpgやれ地球市民だとか、やれ民族共生だとか言葉はきれいだ。でもその行き着く先は悲惨。国を滅ぼしかねない。民主党がEUをモデルに、とかいうが、当のヨーロッパは多民族共生に失敗しつつある(・・というか失敗だろう)。

 結局のところその国で暮らす以上、共通の土台はその国の文化であるべきだ。それを民族学校で自国のことだけ教え、日本の文化や習慣は知ったこっちゃないが、外国人であるオレたちには配慮しろ、補助金を出せ。そのあげく日本の言葉も習慣もわからないから働けない。だから生活保護の金も出せじゃ、「出て行け!」と日本人から言われたって仕方がないだろう。それは差別とは別物だ。

 去年オランダで起きたゴッホ暗殺事件は、日本のマスメディアでは大した記事にもならなかったが、ネット上では結構話題になっていた。ようするに多民族共生という政策を推し進めたがために、逆に民族対立が激化。事件は起こるべくして起きた。オランダの状況は驚くほど日本と似ている。つまりこのまま行けば、日本もオランダのようになる可能性がある。

 本日の毎日新聞の記事を読んだら、そのまま、昨年11月発行のメールマガジン「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」の記事も読んでみて欲しい。「人権」などという目くらましの言葉を真に受けていたらどうなるかがわかる。

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hyogo/news/20050927ddlk28040424000c.html
◎多民族共生教育フォーラム:在日の子どもらの教育権保障を訴え /兵庫(毎日新聞)

(2005.09.27)
 在日外国人の子どもを含め、すべての子どもが平等に教育を受ける権利の保障を目指した「多民族共生教育フォーラム2005」が25日、神戸市中央区の県私学会館で開かれた。

続きを読む
posted by ビーてん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日外国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連分担金 中露へ増額要求

f1-1.jpgなんか、少しはまともな駆け引きをするようになってきましたね。この後、腰砕けにならなければいいのですが。それにしても、最低でも3%ってのは要求としては低すぎるのでは?最低5%以上で、その他の国は常任理事国の最低国の分担金と同額かそれ以下、とか。・・・むー、そこまで言ったらさすがにアメリカも文句言いますかね。
 しかし、イギリスとフランスは低すぎでしょう?10%位払えよ。中国だって7〜8%位は払ってもいいんじゃないか?

http://www.sankei.co.jp/news/morning/27iti002.htm
◎国連分担金 日本の負担軽減 中露増額、要求方針固める(産経web)

(2005.09.27)
 政府は二十六日、来春から本格的に始まる国連分担金に関する交渉で、日本の負担軽減とともに安全保障理事会常任理事国の中で大幅に低い中国とロシアの分担率引き上げなどを柱とした算出方法の見直しを求める方針を固めた。常任理事国入りが極めて困難になるなど国連内で発言権が向上していないのに、従来通りの分担金を負担するのは国内世論の理解を得られないと判断した。


記事を全文読む
posted by ビーてん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また朝日か・・強制連行の遺産 江卸発電所撤去へ

f1-3.jpg相変わらず「加害の歴史」とか「強制連行」とか言ってるなぁ。本当に、証言とか得体の知れない出版物だけを根拠に記事書くのが好きだよねぇ、朝日は。



突っ込みどころは、いろいろあるけど。

>「当事者が書いた強制連行―北海道・闇に消えた11人」(彩流社)42年5月に連れてこられた鄭さんは、強制労働の実態を・・・
朝鮮に対しての「徴用」が始まったのは44年。つまりこの人は自分の意思で日本に来た。

>つじつまの合わない部分を直すなどして、2年がかりで出版にこぎつけた。
つじつま合わせ、ってあんた!

>今年8月には、韓国政府が設けた「日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会」に対し、江卸問題も調査に含めるよう申請した。
マッチポンプ。迷惑な話。

う〜ん。なんというか。感心するほど、地道に反日してるなぁ。そのエネルギーを他に向ければいいのに。

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news01.asp?kiji=9427
◎強制連行の遺産 江卸発電所撤去へ/東川町(朝日新聞・北海道版)

(2005.09.25)
加害の歴史「後世に」

中国人88人死亡

日韓で続く 証言探し


 終戦直前に運転を始めた江卸(えおろし)発電所(上川支庁東川町)が、今月いっぱいでその歴史に幕を閉じる。戦時下、国策で進められた工事には、強制連行された多くの朝鮮人や中国人の犠牲が払われた。敗戦から60年。過去の記憶が薄れゆくなか、加害の歴史の風化を危ぶむ声も出ている。
(旭川支局・中村尚徳)
記事を全文読む
posted by ビーてん at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「のまネコ問題」読売新聞サイトで掲載。エイベックスやばくない?

f1-5.jpg一般紙である読売新聞が、サイトで「のまネコ」問題を取り上げた。トップから「編集長のおすすめ」で記事に直接とべるので見る読者も多いのではないだろうか?まあ、サイトの記事タイトルは『今度は「のまタコ」?』で記事提供はITmediaだが、大手新聞が扱う意味は大きいのではないか?
 そろそろエイベックスは「韓流ブーム」の行き着いた先が何だったか考えた方がいいだろう。「韓流ブーム」から、ネットで「韓国」を知り、そして大量の「嫌韓」を発生させた事を。

 エイベックスという企業もネットでは決して良い評判ばかりではないように思える。今回、エイベックスは「リスペクト」なる言葉を使っているが、本業での「リスペクト」はどうなのか?浜崎某の「リスペクト」疑惑はいろいろ耳にする。著作権を主張する企業である以上、他者の著作物にも敬意を表するのが当然で、それができないのであれば、おこがましく「クリエイター」などと名乗るものではなく、せいぜいが中国・韓国のコピー屋と同レベルなのだと自覚するべきだ。

 「のまネコ」や「のまタコ」に興味を持った人がネット検索した時に、エイベックスは果たして耐えられるだろうか?今でも発生し続けている「アンチエイベックス」は今後も増えると思われる。ネットは情報が蓄積され拡散し続けるところだ。今後エイベックスが直面するものは、ネット中の冷たい無視と、静かに浸透して行く不買行為かもしれない。

 ・・・もう遅いかもね。

のまネコ問題まとめサイト
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/

http://www.yomiuri.co.jp/net/itmedia/20050926nt07.htm
◎「のまタコ」キャラ展開? ひろゆき氏、エイベックスに公開質問状(読売新聞)

(2005.09.26)
 ヒット中のCD「恋のマイアヒ」に使用されているキャラクター「のまネコ」がインターネット上のアスキーアートキャラクター「モナー」に似ているとの指摘が相次いだ問題に絡み、「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏は9月24日付けで、エイベックス・グループ・ホールディングスに対する質問状を公開した。
記事を全文読む
posted by ビーてん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

政治クイズをやってみた

f1-4.jpg結果はリベラルだった(笑)。これは、その人の政治的傾向を判定するクイズなのだけど、自分はBlogのタイトルからして右っぽいし、まあ右とは言わないが保守ではあるだろうと普段思っていたのだけど、はは、結果は左でした。
 考えてみれば、国防を考えるなんて、外国では当たり前のことが、日本ではそれだけで右に見られてしまうし、中国辺りから言わせると、それはもう極右らしいし。どっちかというと日本全体が左過ぎるんですよね。だから、クイズで左のわたしでも日本基準(中華基準?)では右になってしまうのだな。



このクイズはマイネ・ザッヘさんのところで紹介されていたものです。
http://meinesache.seesaa.net/article/7300573.html

050926-1.jpg左がわたしの結果。「リベラルで大きい政府を望む」ようです。「個人的な問題」では言論の自由など、なるべく政府が介入すべきではないと考え(この辺がリベラル)、「経済的な問題」では、国防という観点からある程度の政府の介入は仕方がない(大きい政府)、とまあそんな感じですね。ただ、自由とはいってもカルトとかそういうのまで野放しにしておいて欲しくはない、とは思いますけど。



■お知らせ■
 ところで、9/27 午前3:00-6:00 はSeesaa側のメンテナンス作業のため、Blogへのアクセスができなくなるようです。閲覧の方はその時間を外して下さいませ。
posted by ビーてん at 14:03| Comment(2) | TrackBack(3) | 閑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

東シナ海ガス田 帝石試掘に財政支援

f1-1.jpg政府も少しは本腰入れてきた、というトコでしょうか。良い事です。もっとも、中国が海軍をうろちょろさせたりしているので、海保だけでは無理な場面も出てきそうですが。
 いやそれ以前に、その時までには国交省の大臣を公明から自民に替えておかないと。いざというときになって、中国に遠慮して海保を出動させず帝国石油見殺し、なんてことになったらたまったもんじゃないです。
 ・・・それにしてもニュースソース、産経が多いな・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050925-00000000-san-pol
◎東シナ海ガス田 帝石試掘に財政支援 政府、委託方式を検討(産経新聞)

(2005.09.25)
妨害対抗、海保派遣に根拠
 中国が東シナ海の日中中間線付近で石油ガス田開発を強行している問題で、政府は二十四日、日本側海域の試掘権を持つ帝国石油に試掘を委託する検討に入った。政府による試掘委託方式をとれば、財政支援がスムーズに行くだけでなく、中国が現場海域への艦艇派遣などの威嚇行為に出た場合、日本側も海上保安庁が巡視船派遣で対抗するなど帝国石油の作業を保護する根拠になると判断した。

記事を全文読む
posted by ビーてん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育基本法 協議再開メド立たず 与党の検討会座長不在

f1-3.jpg教育は国の根幹なので何とかして欲しいところ。自民が大勝した今がチャンス・・と思うんだが。「愛国心」は、本来、普通にその国で育てば芽生えるはずのもの、と思うので普通に入れるべきだと個人的には考えますね。そうでないと、国旗国歌同様「必ずしも国を愛する必要は無い」的解釈をして、子供に反日教育する教師が後を絶たない気がする。とりあえず、がんばれ自民。

http://www.sankei.co.jp/news/morning/25pol001.htm
◎教育基本法 協議再開メド立たず 与党の検討会座長不在(産経web)

(2005.09.25)
 教育基本法改正論議の膠着(こうちゃく)状態が続いている。「愛国心」などをめぐり自民、公明両党間の隔たりが埋まっていないうえ、与党の「教育基本法改正に関する検討会」の座長を務める保利耕輔元文相が郵政民営化関連法案に反対して無所属になり、両党の調整役が不在に陥ったからだ。協議再開のメドが立たず、文部科学省もお手上げの状態だ。
記事を全文読む
posted by ビーてん at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国、ナショナリズム扇動 在米公使が米紙に論文

f1-1.jpg米紙というのがワシントン・タイムズというところで、ちょっと喜び半減気味だけど、取り敢えず、自国の正当性と相手国の不当を地道に主張するのは大切。確か中国はアメリカの広告代理店を使って反日工作してるはず。日本ももっと、海外での宣伝にお金を使った方が良いと思う。中国へのODA分を全部つぎ込んだら、きっとすごいだろうなぁ。アメリカのリベラル層もかなり親日になるかも。
 内容自体は、アメリカの共和党や保守系メディアがすでに言ってることだけど、それを日本自身が言ったというところに意味がありますね。


http://www.sankei.co.jp/news/morning/25pol002.htm
◎ナショナリズム扇動、統治正当化する中国 在米大使館・北野公使が米紙に論文(産経web)

(2005.09.25)
 【ワシントン=古森義久】日本と中国との間の紛争をあおるナショナリズムの管理には民主主義が最も有効であり、非民主的な政権ほど統治の正当性を国民のナショナリズム扇動で保とうとする−という趣旨の論文が在米日本大使館公使により米国の新聞に寄せられ、二十三日、掲載された。中国の民主主義の不在こそがナショナリズムを過剰にして、日本たたきを生む、と示唆しており、外務省関係者の意見にしては珍しく、中国の政権の独裁体質に対する正面からの批判となっている。


記事を全文読む
posted by ビーてん at 16:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 安全保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日韓国人弁護士 家事調停委員への採用拒否

f1-2.jpgまたですか?いい加減うっとおしいですねー。
少し前に、東京都の管理職試験の受験資格についてダメが出ましたけど、あの時のNews23の扱い方は、もうこれでもかってくらい「いい人」。イメージビデオにして放送してましたっけ。

いや、これニュース番組ですか?って思うくらい、やたら情緒に訴えかけるやり方で気持ち悪かったですよ。で、周りからの信頼が厚いんですよ。職場の同僚や上司からはもちろん、地域の住民からも。仕事ができて、人間的にもできてて。そして、人生の中では差別も経験し悩んだりもした、と。

あのビデオ見たら「こんないい人になら資格与えてもいいんじゃ」とほぼ誰もが思うような内容。

でも、確かその次の日じゃなかったかなぁ、ダメの判決が出て記者会見で逆切れしてたのw。あれほど「いい人」そうに見えても、本性はこれかい。ってその時思いましたっけ。

 今回の東京新聞も全く同じですよ。とにかく「いい人」。なぜこんないい人が、って感じ。差別体験とやらも挙げてます。・・・でもねえ。

>今でも、無料相談会では、梁さん自身がそうとは知らない人々から在日外国人の悪口を聞かされる。

この辺で本性ばれてません?

相談に来てるんでしょ?たぶん、在日外国人とトラブルがあって。
それを悪口にしか聞こえないんだから、もう公平な調停役なんて無理でしょう、ねぇ?

あと、この辺からもかなりな怪しさを感じるんですけど、どうですか?

>「DV防止基本計画検討委員会」、「男女共同参画審議会」メンバー

  (・・・というか、こういう公的な審議会に、在日外国人が
     当たり前のように入っていることの方に驚きましたけど)


それにしても、ほんとに左翼メディアは相も変わらず「人権」が好きだよね〜。自分たちの主張を通したい時は大概人権を絡めてくるんだから。だけど世界一の人権侵害国・中国は絶対批判しないんだよー。北朝鮮の人権侵害もねー。あと、在日朝鮮人の「人権」無視した鬼畜レイプ魔なんかもあんまり非難しないよねー。あの韓国人神父のレイプ魔はどうなったのかなー。すっかり報道しなくなったけど。韓国人の大学教授だっけ?TVで「韓国人の犯罪としてじゃなく日本人の犯罪として報道するべきだ」みたいなこと言ってたの?

  ふざけるな!

 大体これだけ日本で犯罪犯してれば、フツーその民族への見る目変わりますって。差別とかじゃなく。それを差別とか言う前に、自分たちの行いを反省しましょうよ、真摯にさあ。

東京新聞も、あんまり無理矢理な屁理屈で「問題」にしてると、電波扱いされますよ?左翼ユンユンの弁護士会とつるんで、こんな記事作り上げても、あんまり相手にされないんじゃないかな。というか、左翼さんがあんまり「人権」を乱用するんで、今や「人権」ってスゲーうさん臭いって多くの人が思ってるんじゃないでしょうか。

 ・・・・・いや、実際スゲーうさん臭いんだけどさ、「人権」。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050924/mng_____tokuho__000.shtml
◎在日韓国人弁護士 家事調停委員への採用拒否(東京新聞)

(2005.09.24)
 家事調停委員をご存じですか。離婚調停など、家事調停での仲裁役のことで、各地の弁護士会から推薦された弁護士などが務めている。ところが、兵庫県弁護士会が在日韓国人弁護士を推薦したところ、裁判所側が国籍を理由に辞退させる“事件”があった。「人権の砦(とりで)」である裁判所が自ら下した「在日はNO」。法律上の明文規定さえないこともあり、今、法曹界の大問題に発展している。 

(市川隆太)


記事を全文読む
posted by ビーてん at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日外国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

北、常任理入りで非難 国連総会、日本も猛反論

f1-3.jpgいや、だから・・。それじゃあ反論じゃなくて弁解じゃないですか。わざわざ国連で「ちゃんと清算しますよ。お金払いますよ」って、何それ?
「現在進行形で拉致ゆー犯罪やってる北朝鮮に、何ら言われる覚えは無い!」って言えよ。向こうが言うたびに、こっちも拉致で反論すれば、そのうち言わなくなるでしょう?
それを向こうが非難するたびに「日本は反省してます。ちゃんとやります」って・・。なんか、国際舞台でわざわざそう言う事で、日本を払わざるを得ないように追い込んでるんじゃないか、外務省は?
日韓国交正常化の時に北朝鮮の分も韓国に払ってるでしょ?また払うつもり?韓国の時も李承晩ラインで4000人、人質取られて、北朝鮮も拉致で人質取られて・・。もーちゃんと自衛できるようになろうよ。でないと、何時までも脅され小突かれてお金取られるばっかだよー。それで日本人が生活苦で自殺してたら。なんなんだ、この国ー!
 ・・・・ハア。小泉首相も北朝鮮には異様にへたれだからなぁ。

もう、ビシッとさあ、

「北朝鮮の分はすでに40年前に韓国に支払われている。南北統一すれば、そのお金が韓国から支払われるはずだ」

 って、誰か言ってやってよ、国連の場でさあ。

http://www.sankei.co.jp/news/050923/kok050.htm
◎北、常任理入りで非難 国連総会、日本も猛反論(産経web)

(09/23 11:58)
 国連総会一般演説で22日、北朝鮮の崔守憲(チェ・スホン)外務次官が第2次大戦時の「侵略の歴史」などを持ち出し「日本の安全保障理事会常任理事国入りを決して容認すべきではない」と非難したのに対し、小沢俊朗・国連三席大使が「常任理事国入りは国際平和と安全維持への貢献によって判断されるべきだ」と激しく反論する一幕があった。

 崔次官は、日本は近隣諸国などに対する「過去の犯罪」の清算を拒否していると主張。これについて小沢大使は、この問題に関する日本の立場は、「植民地支配と侵略」への「痛切な反省と心からのおわび」を表明した小泉純一郎首相の8月15日の談話で詳しく説明されていると強調。

 その上で、9月19日に採択された北朝鮮の核問題をめぐる第4回6カ国協議共同声明には、日朝両国が「(2002年の)日朝平壌宣言に沿って不幸な過去を清算、国交正常化への措置を取ることを約束した」との表現が盛り込まれており、北朝鮮側はこの点を思い出すべきだと求めた。(共同)

posted by ビーてん at 18:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東シナ海 中国が新ガス田 試掘やぐら?搬入

■まーなんというか。媚中政治家・官僚を追放しない限りどうにもならないよね。抗議なんかほとんど国内向けポーズだ。対中ODAは2006年度予算概算要求で10%以上増額を要求するという外務省。抗議の意思表示する気があるなら削れよ、ODA予算!
 「どうせ口だけ」って舐められてるんだからさ(そのとおりだが)、行動が伴わなきゃ意味ないじゃん。

http://www.sankei.co.jp/news/050923/kok033.htm
◎東シナ海 中国が新ガス田 試掘やぐら?搬入(産経web)

(09/23 08:18)
 日本政府が主張する東シナ海の日中中間線付近の中国側海域で、中国が新たな石油ガス田開発を進めている可能性が高いことが22日、明らかになった。防衛庁と海上保安庁が確認したもので、中国側が中間線付近でのガス田開発を着々と進めていることが改めて浮き彫りになった。政府は、来週後半にも再開する日中局長級協議でこれら海域の地下資源に関する情報提供を求めていく考えだ。
記事を全文読む
posted by ビーてん at 10:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮の偽札流通に中国が関与―WT紙

■これまたワシントン・タイムズ−世界日報社という怪しいコラボですが。とりあえずアメリカで、こういう情報が報道されたということで。ワシントン・ポストでないタイムズがどのくらいアメリカで読まれているかわかりませんが・・。でもまあ、普通にありそうな話。

http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/050920-165634.html
◎北朝鮮の偽札流通に中国が関与―WT紙(世界日報社)

(2005/9/20 16:56)
 【ワシントン20日早川俊行】米紙ワシントン・タイムズは二十日、北朝鮮政府が精巧な偽百ドル札(スーパーノート)を製造し、中国国内の犯罪集団と協力しながらこれらを海外に販売していると報じた。

 米当局は先月、偽札や武器、麻薬などを不法取引していたアジア系犯罪集団の関係者を逮捕。連邦捜査局(FBI)が行ったおとり捜査によって、北朝鮮が製造した偽札は中国経由で流通していることが判明したという。

 同紙は専門家の話として、(1)北朝鮮は偽札を通じて年間二億五千万ドル(約二百七十五億円)を稼いでいる(2)中国政府はそれを知りながら止めようとしない――と指摘。

 米財務省は先週、中国・マカオに拠点を置く銀行「バンコ・デルタ・アジアSARL」が、北朝鮮による偽札分配など違法行為に協力した疑いがあるとして、「主要マネーロンダリング企業」に指定している。

posted by ビーてん at 06:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党 「古賀誠」 義弟選挙違反現行犯逮捕で連座か?

■「論談」サイトの情報です。nikaidou.comでも確認とった模様。どっちも、あやしいサイトだといえなくもないが、本当なら注目すべきニュース。個人的に政治家として消えて欲しい人物トップスリーの一人。

http://www.nikaidou.com/column01.html

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0509/050922-2.html
◎特報! 自民党 「古賀誠」 義弟選挙違反現行犯逮捕で連座か?(論談)
(平成17年9月22日)

差出人: 赤坂・飯島


 ── マスコミが報じていない重大事案の今後は・県警はもみ消し圧力に負けるな ──

自民党大勝で終わり関係者がほっとしたのもつかの間、大変な事件が実は選挙中に起き、関係者がもみ消しに奔走している。

かっては、野中広務の代貸しとして権勢をふるい、先の郵政では立ち回り方を間違え、議員仲間からの信用失墜している、福岡県が地盤の自民党 「古賀誠」 衆議院議員、今回も目出度く当選と思いきや、とんでもない事件が身辺で起こっていたのである。
記事を全文読む
posted by ビーてん at 04:27| Comment(81) | TrackBack(2) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

【安保】治安出動、初の実動訓練・自衛隊と警察が来月実施へ

■「武装工作員が侵入し」という前提になっているが、実際の前提は「潜伏中の武装工作員が蜂起し」だろう。阪神淡路大震災の時、朝鮮総連系のビルの地下からロケット砲などが見つかっている。また総連自体が破防法適用容疑団体に指定されている。日本にはすでに、テロ工作のプロが最低1〜2万人(!)は潜伏しているといわれている。
 平成14年、三菱重工長崎造船所で建造中の豪華客船が原因不明の出火で消失。三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所で、戦闘機、偵察機のケーブル切断、プラグ破損事件13件。
 平成15年、愛知県新日本製鉄名古屋製鉄所でガスタンク原因不明の爆発。栃木県ブリジストン栃木工場、原因不明の出火で全焼。これらをテロの予行演習だとする見方もある。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050921AT1G2002020092005.html
◎治安出動、初の実動訓練・自衛隊と警察が来月実施へ(日経net)

(2005.09.21)
 防衛庁と警察庁は20日までに、武装工作員が侵入し、治安出動が発令されることを想定した自衛隊と警察による戦後初の実動訓練を10月から実施することを決めた。1回目は陸上自衛隊北部方面隊(札幌市)と北海道警が参加する計画で、順次、全国の各師団などと都道府県警が実施していく。

 実動訓練は、ロケット砲や機関銃など強力な武器を持つ工作員の集団が国内に侵入。検問を突破するなどして「一般の警察力だけでは治安を維持できない状況」になり、自衛隊法に基づく治安出動が発令された、とのシナリオで実施する。 (07:00)



posted by ビーてん at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全保障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。